スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコ3日目~9月29日

今日は移動日。
メキシコシティから空路グアダラハラへ。所要時間1時間15分。
2015-0126-1.jpg

まずは、バスでトラケパケ観光。
ここはアートの街、マリアッチ発祥の地でもあります。

2015-0126-2.jpg
2015-0126-3.jpg

2015-0126-4.jpg

こんなかわいい街並みなんです。

ぶらぶら歩いていくとちょっとした広場がありました。
2015-0126-5.jpg
広場の中央に一本の塔?が立っていて、民族衣装を着た数人の男の人がてっぺんにいます。
んん?何やるのかな?

2015-0126-7.jpg
2015-0126-8.jpg
笛の音にあわせ、それぞれの足にロープをくくりつけて逆さまに回りながら落ちてきます。
「ポラドーレス」という先住民の儀式だそうです。
なんかこれテレビで見たことあったな。

2015-0126-9.jpg
ランチしたレストランの中庭。

午後はグアダラハラの市内観光。
2015-0126-10.jpg
ソカロ。

2015-0126-11.jpg
ハリスコ州庁舎。
ここの階段ホールにはホセ・クレメンテ・オロスコの迫力の壁画があります。

2015-0126-12.jpg
「立ち上がる僧侶イダルゴ」
メキシコ革命を題材とした巨大壁画です。
この壁画面白いんですが、階段の途中から見上げるとものすごい迫力なんです。
でも階段を上ってみると普通(笑)

今日のお宿は「ホテル・ザ・ウェスティン・グアダラハラ」
スポンサーサイト

メキシコ2日目~午後

きゃ~、2015年になっちゃったわ~。
メキシコに行ってから4か月近くたっちゃった。
いかん、いかん!

ってことで焦って前回の続きを。

テオティワカンから午後のコースをアップします。
バスでシティの中心部へ戻ります。
「ソカロ」と呼ばれる中央広場へ。
200メートル四方、赤の広場、天安門広場に次ぐ大きさなんですって。

2015-0120-2.jpg
カテドラル・メトロポリターナ。
メキシカン・バロック様式の大聖堂です。

2015-0120-3.jpg
国立宮殿。

2015-0120-4.jpg
国立宮殿とカテドラル・メトロポリターナの横にある「テンプロ・マヨール」
アステカ時代の神殿跡です。
この辺りは16世紀にスペイン軍が先住民の神殿を破壊し、湖を埋め立てて造られた建造物です。
なのでちょっと掘り起こすと遺跡がザクザクでてくるんですよ、とはガイドさんのお言葉。

2015-0120-5.jpg
ランチを食べたレストランから見下ろした広場です。

おっと、一つアップしわすれてました。
2015-0120-1.jpg
「青いタイルの家」
17世紀の初め、伊達正宗の家臣「支倉常長」が滞在したといわれる貴族の家です。

ランチの後は「マリアッチ」へ。
2015-0120-6.jpg
マリアッチとは7~12名で編成される楽団です。
このグループはちょっと人数が少ない?でもなかなか楽しめましたよ。
おっちゃんたち、ちょっと酔っ払いでしたが(笑)
きっともう今日はお客さん来ないと思ってたんでしょうね。

このあたりから空模様が怪しくなりまして。
本日最後は「闘牛」です。
一流闘牛士が活躍するプロシーズンは11月からとあって、今回は新人さんでした。
戦いの舞台は「プラザ・メヒコ」
2015-0120-7.jpg
これから始まりますよ~。
お客さんもまばらですね。みんな観光客かな。

2015-0120-8.jpg
牛さん登場。

2015-0120-9.jpg
闘牛士も登場。
この日は3組見ましたが、みんな若かったです。

結論からいいますと、あんまり好きにはなれないです。

雨の中の闘牛、ひとつの文化とはいえ私はもう見たくはありません。

さ、明日はグアダラハラです。

テオティワカン遺跡

メキシコシティ二日目。
今日は「テオティワカン遺跡」へ。

最初に「月のピラミッド」

ここは、神が宿るとされる山に最も近いピラミッドで高さ43m、テオティワカンで二番目の大きさです。

ここ、頂上まで登れます。
ところが!
昇る段数は少ないものの一段一段の高さがはんぱない!
すごくキツいんです。
まさに心臓破りの階段でした。

頂上からみたところ。

奥に見えるのが「太陽のピラミッド」。
都市を南北に走る全長3316mの大通り「死者の道」を行きます。

その、途中にある「ピューマの壁画」


いよいよ「太陽のピラミッド」です。
ここも登れますがこの時点でかなり足にきてまして(笑)
「私、もうここはやめとく!」と言ったところ「もう死ぬまでにこれないぞ。いま登らないでどうする!」というパパさんに背中を押され頑張りました。


右奥にさっき上った「月のピラミッド」が見えます。

とにかく心臓ドキドキ、息切れ激しくてもうヘロヘロ。

そう、メキシコシティは標高2000mを超える高地なので空気が薄いんです。

普通に歩いてるぶんにはそんなこと感じなかったのですが、階段や坂道だとてきめんでした。

こうしてヘロヘロになりながらのテオティワカン遺跡見学はおわりました。

メキシコ到着

成田を出発して、約12時間。

メキシコシティ到着しました。
時差で成田を出発したのと同じひです。(笑)


空港の様子です。

メキシコはこの時季雨期です。

NHKの世界の天気予報見てもずっと傘マーク。

でも、晴れてましたよ~、良かったわ。

まずは、バスで「グアダルーペ寺院」へ。


ここは、キリスト教三大奇跡、聖母マリアの出現した地です。


地盤沈下で少し傾いている旧聖堂。


隣に新しく建てられた新聖堂とその内部です。

メキシコでは、ローマカトリックが約80%を占めています。そして、このグアダルーペの聖母は黒髪に褐色の肌のマリア様なのです。

私たちが行った日も、大勢の人が礼拝に来ていました。この寺院は国内最大の聖地のひとつなのです。

また、ここは「奇跡のマント」でも有名な場所です。興味のある方はググってみてくださいね。とりあえずお写真だけ。


その後ホテルにチェックイン。

本日のお宿は「Hyatt Regency Mexico city」

メキシコ旅行

9月27日~10月5日までメキシコシティへ行ってきました。

旅行はいいとして、パッキングが大嫌いなわたくし。

用意し始めたのが24日。

ちゃんと考えて支度しないものだからはかどらない。

リビングにスーツケースババーンと広げてると勝手に参加してくる三男坊。

RIKUぽん、それは持って行かないのよー。

自分の大事なチュパチュパをこそっと忍ばせるかわいい奴です。

なんだかんだと前日まで支度に追われ…。

当日、成田空港までの送迎タクシー。

私一人でラッキー。

さあ、どんな旅が待っていることでしょう。
プロフィール

リクはは

Author:リクはは
こんにちは。
北アルプスの麓、信州松本の地で三代目FCRのRIKUと私の日常をつづっています。

いくつになったの?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ペット人間化メーカー
あなたのペットは人間でいうと何歳?
最近読んだ本
ローラリーの最近読んだ本
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。