スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳経過

今日で三日目。

あまり良くないなぁ。

前にマラセチアやったときは三日目くらいから赤みもとれてずいぶん良くなったんですけどね。

ウェルメイト(点耳薬)付けるときに耳垢は取らずに点耳するんだけど、あまりにもベッタリなので病院へ問い合わせしたところ、お薬追加したほうがいいかもということで、またまた病院へ。

ホスミシン(点耳薬)とミノマイシン(抗生剤)追加。

プラス注射二本。

これでよくなるといいな。

RIKUがちょうど診察中に妹のRayちゃんがトリミングに来院。

やっぱりわかるのね。

診察台の上で尻尾ブンブン!

帰り際、Rayちゃんのママ、パパ、ジジババに遊んでもらってご機嫌が直りました(笑)
スポンサーサイト

カビカビ、うじゃうじゃ!

仕事終えて、帰ってくると私はコーヒータイム。

RIKUはおやつタイムです。

RIKUはアイスコーヒーの氷が大好きで、私が飲み終わるのをいつも待ってます。

そんなとき、ヒョイと耳をめくってみたら、真っ赤っか!

「うげーっ、また~?」

即、病院直行です。

約二年ぶりのマラセチアさんの復活でした。

顕微鏡でみたらもうそれこそうじゃうじゃと。

洗浄してもらってお薬つけてもらいました。



病院ではお利口に待てます。

RIKUが変!

今日一日のRIKUの様子です。

朝4時、目覚ましが鳴った後、RIKUが隣のベッドの上でウロウロしてるのに気が付き「吐く?」と思い、急いでRIKUをベッドから下し吐かれても被害の少ない廊下まで引っ張りました。

ところが、そこでRIKUが固まってしまったのです。文字通り立ったまま微動だにしません。

いくら名前を呼んでも私の顔を見ることもなく壁の方をむいたままです。明らかに様子が変なので恭平を起し、とにかく一階へ降ろそうと試みたものの、一向に動く様子がなくそのうちへたり込んでしまいました。

リードをつけて少し引っ張るとなんとか立ち上がり階段を2段降りたところでまた動かなくなってしまい、しょうがなく恭平に抱っこしてもらって一階へ。

部屋へ入っても伏せたまま、おしっこ出るだろうと庭へ出そうとしても今度は窓の段差が降りれなく躊躇しています。この時はなんとか自力で庭へでておしっこをしましたが、なんと庭で伏せてしまいました。こんなことはいままでにありません。どうも力がはいらないようす。

完全に様子のおかしいRIKU。でも私は仕事があるので、恭平にリビングで休んでもらうことに。

仕事が終わって帰宅したのが10時頃。やはりまだ変化はありません。朝、いくら名前を呼んでも反応しなくて階段も降りれないときは目が見えてない?と思いましたが恭平が「母が動くと目が追ってるから見えてるよ」と。

病院へ連れて行く時も自力で歩きはしたものの、車に乗ることができず、お尻を補助してやっとです。

普段、RIKUは病院が大好きでちょっと具合が悪いくらいでも病院へいくとしっぽブンブンでみんなに愛想振りまいて疲れてしまい、家に帰るとグッタリなんて調子でした。

今回は病院へ着いてもしっぽがだらりでスタッフのお姉さんにRIKUちゃんと声をかけられてもしらんぷり。みんなが「いつものRIKUちゃんじゃない」と驚くんです。

先生が触診で腹部を圧迫すると「ヒン!」と言って身体をよじり逃げようとします。少し硬いものがあるということで、まずはレントゲン、エコー、そして膵炎でも痛みが生じるというので血液検査となりました。

レントゲンでは腹部の消化管にガスがたまってはいるものの、異物等は認められず、エコー撮影でも内臓の腫れや異形もなくきれいらしいです。

7月に異物飲み込みで緊急手術をしてちょうど2ヶ月、切開後の癒着も疑えるらしいのですが、こればかりはまた開腹してみないことにはわからないわけで、重度の癒着が起こっていると嘔吐とか下痢などの症状があるようなんですけど、いまのところRIKUには当てはまりません。

そうこうしているうちにだんだんとRIKUの動きがよくなってきて、先生が「ごはん食べるかな?」と差し出してくれたペースト状のお肉、完食!ん~、食欲はあるみたいだなぁ。

血液検査では心配だった膵炎の値は正常で問題なし、貧血もなし、ただ、白血球の値が高く、ということはRIKUの中でなにかの炎症があるということです。白血球が戦っているわけですね。

この日は最後に抗生剤の注射を2本して、帰宅となりました。帰りは車に飛び乗ってました。

帰宅してからフードをいつもの量の3分の2を即完食!お水を飲んでその場で寝てしまいました。

2012-0921.jpg

この格好のままなんと夕方まで。6時過ぎにフードをいつもの量とdbfのひな鶏のレバー缶を少し混ぜた物を与えたところ、一気に食べ終え、今はゲージで寝てます。食欲はあるんだなぁ。よかった。
ウンPも固いのがでたので、下痢はしてないんですよね。

いつもより動きが鈍く、だるそうにしています。あっ、熱はなかったです。

2012-0921-1.jpg

いまのRIKUです。

やっと涼しくなってきたのに、RIKUどうしちゃったのかな?

明日、また病院様子を知らせることになっています。

退院しました

昨夜、リクぽん退院しました。

土曜日の緊急手術から5日め。順調に回復してます。

手術の日から日曜、月曜、火曜と3日間は絶飲絶食で昨日からやっとお水と流動食です。

戻しもなく流動食に混ぜたバリウムのレントゲン撮影でも切った腸のあたりからの漏れもなく、また腸のぜんどう運動も見られたので順調ということで退院の許可がでました。

夕方、キョンと迎えに行くと一回飛びついてきたもののなんかよそよそしい?ふてくされているような?

まあ、リクにしてみれば目が覚めたらお腹痛い、ママは迎えに来てくれない、ごはんもお水もでない、なんでだよ~な感じでしょうか(笑)

キョンも「なんか、こいつ俺のこと忘れちゃった?」

家に帰るとお水をいっぱい飲んで、本日2度目のごはん。といってもいつものフードではなく、お腹にやさしい療法食の缶詰をいつもの7割程度。即、完食です。

チッチもまだ濃い黄色でした。

疲れていたのか夜は久しぶりに私の隣でぐっすりだったみたいです。

今朝もぶ~っな顔つきは相変わらずでしたが(笑)少しずつ動きも戻ってきているような気がします。

2012-0726-1.jpg

ちょっと反抗的な顔でしょ?

リクが下に敷いているのは「クールボード」。入院中にポチりました。
意外にお高かったんですよ~。でも暑さに弱いリクのため。
アルミ製で1分間に1度、身体の熱を奪ってくれるそうです。

最初はなんだこれ?で全然乗ってくれなかったけど、というか避けてましたが。
たまたま、顔がボードの上に乗った時の冷たさに気が付いたのか、その後お腹付けて寝てました。

さっき、術後初めてのうんぴー。ゆるゆるです。
下痢は気にしないでいいらしいです。嘔吐の方が問題とか。
だんだん、正常なウンピーに戻っていくんだろうな。

先週の木曜日から始まった今回の騒動。
リクを大変な目に合わせてしまって、かわいそうなことをしました。

お友達と一緒の時のおもちゃは厳禁ですね。

もう二度とこのようなことを起こさないようにしたいと思います。

追記
リクが手術をした日、リクの前に歯ブラシを飲み込んだシーズーがいて、リクの後に石を飲み込んだ子と3頭続けて異物摘出の手術でした。
「今日は異物飲み込みの日かな~?」←先生のつぶやき。

面会

リクの面会に行ってきました。

私を見つけると立ってしっぽブンブン!

まだ丸まっているかなと思っていたので、意外に元気な様子に安心しました。

昨日からもうお散歩にも行っていて、初日はちょっと歩いたらもう帰ると動かなくなったそうです。

でも今日はもう少し長く歩きましたよと。

うんうん、日ごとによくなってるんだね。

早くご飯食べれるようになるといいな。

りく、もうちょっと頑張ろうね。
プロフィール

リクはは

Author:リクはは
こんにちは。
北アルプスの麓、信州松本の地で三代目FCRのRIKUと私の日常をつづっています。

いくつになったの?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ペット人間化メーカー
あなたのペットは人間でいうと何歳?
最近読んだ本
ローラリーの最近読んだ本
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。