スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーちゃん



携帯からの画像なのでこんな中途半端でスミマセン。

今日はうちの二女、リーちゃんの命日なんです。いまから5年前に6歳で虹の橋に旅立ちました。
里子で迎えたリー。我が家にいたのはたった3年間でした。おとなしい子で人のそばにいるのが大好きな子。
先住犬のローラとは付かず離れずの距離でしたが、このふたりピタッとくっついての日向ぼっこ写真、私の大好きな一枚です。最初リーちゃんが寝そべっていた所へ後からローラがくっついて行って。。。



カワイイでしょう!
家にきたときはガリガリだったので、食べろ~!とバンバンごはん上げてたら7㎏も太ってしまい(笑)タヌキのようになってしまった(爆)
お散歩の後ろ姿がお尻プリプリでそれがまたかわいかったなぁ。

リーが亡くなった後、しばらくしてリーの夢を見ました。
庭からリーがピョコンと部屋に入ってくるんです。夢の中の私はリーが亡くなっていることをもちろんわかっていて、「あー、リーちゃん帰ってきてくれたんだ。おかえり~」
それでも心の中でリーはここにいてはいけないんだっていう思いがあって。。。
「リーちゃん、ここはもういてはいけないとこなんだよ。リーの今いるところに帰りなさい。」
私の顔を見て、窓から庭に下りたリーはもう一度振り返った後トコトコと歩いて行きました。

すごく寂しい夢だねとシュンが言いました。
ホントに今でも鮮明に覚えていて、思い出すたびに泣きたくなります。
ずーっといていいんだよ、となんで言えなかったんだろう。
ごめんね、りーちゃん。

たったの3年間だったけど、リーちゃんはすごくいい子だったね。
お空ではローラと仲良く遊んでる?
またママの夢の中に遊びに来てくれないかな。RIKUっていうかわいい弟ができたよ。
今度は帰りなさいなんて言わないから。。。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とってもかわいらしい瞳のリーちゃん♪
失うことの悲しみと 溢れる思い出との狭間で もがくのが
自分のこの先想像つくんです。
でもね 避けてはいけない現実。
だから 毎日を大切に 密に過ごしたいと思います。
りーちゃん たまには帰ってきて お話くらいはOKだよ♪

Re: No title

ゆ*さん

かわいいでしょ!
ホントにおとなしい子でワン!なんて吠えたことはほとんどなかったなぁ。
甘えん坊でそのくせ芯はけっこう強い子でしたよ。
たったの3年間、駆け足で逝ってしまった子。
それでも大事なかわいいうちの二女なんです。

No title

ぐすっ(T_T)
ダメだ、涙ポロリだよ。

りーちゃんってレバーちゃんだったんだ。
綺麗なコートだね。それにすごくキュート♪

里子ちゃんはなおさらに愛おしいよね。
若くして逝ってしまったこともまた悲しいしね。

命日の頃に私も夢見るよ。
また、会いたいっていつも思っているけどなかなか夢には出てきてくれない。

たまにしか来てくれないってことは天国で楽しくやってるんだなって思うの。ママの事が心配で年中帰ってきてたら可哀相だもんね。

Re: No title

サクラママさん

そうか。。。
夢にでてきてくれないのはお空で楽しくやってるってことなんだね。ローラはまだ一度も夢にでてきてくれないんだ。安心してるのかなぁ。

レバー色のコート、きれいでしょ?でもね見た目と違って毛質が固いの!バリバリよ(笑)
性格も毛と同じで芯の強い子でした。(爆)

ローラがいてリーがいて、RIKUがいる。
ずーっと続くフラットの輪だなぁ。
プロフィール

リクはは

Author:リクはは
こんにちは。
北アルプスの麓、信州松本の地で三代目FCRのRIKUと私の日常をつづっています。

いくつになったの?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ペット人間化メーカー
あなたのペットは人間でいうと何歳?
最近読んだ本
ローラリーの最近読んだ本
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。