スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ひさしぶりにまじめな映画。

9.11で父親を失った少年が父親の持ち物の中から一つの鍵を見つけます。
「black]と書かれた封筒の中にあった鍵。

これはパパが僕に残してくれたメッセージかもしれない。
彼はこの鍵が合う鍵穴を探してNY中のブラックさんを訪ね歩きます。

映画を観終わってみんなで感想を言い合うのがいつものことなんだけど(たいしたことは言ってない)
おじいちゃんがよかったよね、いい味出してるとか。
ガスマスクをして地下鉄乗っても向こうはジロジロ見ないんだねとか。

最後にタイトルの「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」の意味って結局なに?っていう意見に
「国民性の違いで私たちにはわからない?」
「あ~、あれ?日本人は悪魔怖くないけど、お化けは怖いみたいな?」(爆)

誰かおせ~て!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リクはは

Author:リクはは
こんにちは。
北アルプスの麓、信州松本の地で三代目FCRのRIKUと私の日常をつづっています。

いくつになったの?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ペット人間化メーカー
あなたのペットは人間でいうと何歳?
最近読んだ本
ローラリーの最近読んだ本
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。